爽やか炭酸ドリンクで健康維持

 

炭酸飲料と聞けば、あまり健康にはいい影響を及ぼさないのではないかというイメージですが、実は炭酸ドリンクのトクホ商品はたくさんあるんです。

 

毎日の生活に取り入れやすい、そんな手軽さと爽やかな美味しさがウケています。どのようなトクホの炭酸ドリンクがあるのでしょうか。

 

炭酸飲料

 

トクホの炭酸ドリンクの成分とその効果とは

 

大塚製薬 ファイブミニ

 

トクホ炭酸ドリンクの元祖のようなファイブミニが生まれたのは1988年。現代人の食物繊維不足を痛感し作られたドリンクです。発売当初はトクホ飲料ではありませんでしたが、1996年にトクホ認定されました。

 

食物繊維を6000mg摂取できることが特徴。女性をターゲットにしており、パッケージデザインのスタイリッシュさや容量などにこだわっています。最近ではさらにリニューアルを重ね、現在は3種類のラインナップです。(トクホは1種類のみ)

 

  • 価格:1本100ml 113円(税込み)
  • トクホ認定成分:食物繊維
  • 効果や働き:不足しがちな食物繊維の補給、おなかの調子を整える
  • 1日の目安:1本

 

Asahi 三ツ矢サイダーW(ダブル)

 

炭酸飲料の定番三ツ矢サイダーに、トクホ商品が登場しています。食物繊維の一種難消化性デキストリンの働きで、食後の脂肪と糖の吸収を抑えるダブルの働きを担ってくれます。

 

三ツ矢サイダーのすっきりとした味わいはそのままに、カロリーゼロ、保存料ゼロ、着色料ゼロと3つのゼロを実現。1本で2つのダブルの効果を持った炭酸飲料です。

 

  • 価格:1本485ml 150円(税別)
  • トクホ認定成分:難消化性デキストリン
  • 効果や働き:食後の血中中性脂肪の上昇と血糖値の上昇をおだやかにする
  • 1日の目安:1本

 

どんな人に向いている?

 

毎日の生活に取り入れやすい、手軽なトクホ商品である炭酸ドリンクタイプは、このような人に向いています。

 

  • 野菜不足な人
  • 面倒くさがりな人
  • ジュースが好きな人
  • 便秘気味の人
  • 中性脂肪が気になる人
  • 高血圧が気になる人

 

ジュース感覚でゴクゴク飲めますが、あくまでトクホ飲料です。飲みすぎるとお腹が緩くなるなどの症状も考えられるため、摂取量には注意しましょう。

 

トクホ炭酸ドリンクの特徴

 

昔から親しまれている炭酸飲料メーカーが、続々とトクホ飲料を開発しています。素晴らしいのは、トクホ飲料だからといって、飲み心地の爽やかさは変わらないこと。

 

いつもの炭酸ドリンクと同じ感覚で摂取することができます。取り入れやすいため、トクホアイテム初心者にはおすすめの商品です。

 

まとめ

 

ジュース感覚で手軽に飲めるものながら、さまざまな効果を持っているトクホの炭酸飲料は、トクホアイテム初心者にも取り入れやすい手軽さが魅力です。

 

今まで愛飲してきた炭酸ドリンクのトクホタイプもラインナップ豊富に販売されているため、自分に合ったトクホの炭酸ドリンクが見つけられるはずです。