人気調味料マヨネーズにもトクホ製品が登場

 

マヨネーズが大好きな人をマヨラーと呼ぶようになるほど、マヨネーズは多くの人が大好きな調味料のひとつです。ですが、マヨネーズの主な原料は卵と油。

 

コレステロールが気になる人にとって、マヨネーズの使い過ぎは少し心配なところです。そんなマヨラーにも安心のトクホのマヨネーズがあるんです。どのようなものなのでしょうか。

 

マヨネーズ

 

トクホのマヨネーズの成分とその効果とは

 

味の素 ピュアセレクトサラリア

 

コレステロールを下げる効果のあるマヨネーズとして、「日本人間ドック検診協会」の推薦商品にもなったマヨネーズです。食事により摂取したコレステロールは、一旦ミセルというコレステロールや脂肪を体内に運ぶ粒子に入り、体内で吸収される仕組みになっています。

 

このピュアセレクトサラリアには、その吸収を抑制する「植物ステロールエステル」という成分が含まれており、コレステロールよりも先にミセルに入り込み、コレステロールを追い出します。

 

それにより、コレステロールが体内で吸収されず、体外へと排出されるようになります。

 

また、ピュアセレクトマヨネーズと変わらない美味しさも魅力。まろやかなコクのある、すっきりした味わいに仕上がっています。

 

  • 価格:210g 344円(税込み)Amazon価格
  • トクホ認定成分:植物ステロールエステル
  • 効果や働き:コレステロール値を下げる、コレステロールを体外へと排出する
  • 1日の目安:約15g、大さじ1杯程度

 

キューピー ディフェ

 

マヨネーズの定番メーカーであるキューピーが開発したコレステロールに特化したマヨネーズです。コレステロールが高かった人が1日15gずつ摂取したところ、8週間でLDLコレステロールが正常値まで低下したという実験結果が発表されています。

 

コレステロールの吸収を妨げる「植物ステロール」が配合されており、コレステロールを体外へと排出します。カロリーが通常のマヨネーズと比べ約50%もカットされており、コレステロールと並び中性脂肪が気になる人にもうれしいマヨネーズです。

 

  • 価格:210g 340円(税抜き)
  • トクホ認定成分:植物ステロール
  • 効果や働き:コレステロールの吸収を抑制し、コレステロール値を下げる
  • 1日の目安:約15g

 

どんな人に向いている?

 

マヨネーズは私たち日本人にとってとても馴染み深い調味料です。毎日の生活に手軽に取り入れることができるマヨネーズでコレステロール値の改善ができることは、とても便利であり、美味しさそのままで手軽なことが魅力です。

 

  • コレステロールが気になる人
  • マヨネーズが大好きな人
  • 食事の我慢が苦手な人
  • 食事を楽しみたい人

 

毎日の生活に取り入れられ、また食事を美味しくいただけきながらコレステロールの改善ができることはとても便利です。ですが、適量が1日15g程度と意外と多くなく、いくらトクホ商品だからといって食べ過ぎは注意したいところです。

 

トクホマヨネーズの特徴

 

卵と油でできているマヨネーズで、コレステロール値が改善できるとは驚きのアイテムです。

 

コレステロール値が高い人は、マヨネーズはできるだけ避けていた調味料のひとつであり、それが躊躇なく食べられることができるのはマヨネーズ好きにはとてもありがたいアイテムです。しかも美味しさも損なわれていないところをみると、各企業の努力が垣間見れます。

 

まとめ

 

卵と油が主原料でありながら、コレステロール値を改善することができるという、マヨラーにはうれしいトクホ商品です。

 

食事をできるだけ我慢したくない人にとっては、とてもうれしいアイテムのひとつ。植物ステロールという成分が、コレステロールが吸収される前に先回りし、追い出してしまうことで、コレステロール値の改善を促します。

 

カロリーオフ商品もあるため、ダイエット中の人や中性脂肪が気になる人にもおすすめです。