トクホのお茶は茶カテキンが豊富

 

トクホのお茶にはさまざまな成分が含まれており、中でも茶カテキンと呼ばれる高濃度抗酸化成分が注目されています。この茶カテキンは、コレステロールの吸収を防ぎ、コレステロールを減少させる効果があります。トクホのお茶にはさまざまな種類があり、各お茶によって個性も色々。どのような種類があり、そしてどのような効果や働きがあるのか見ていきましょう。

 

緑茶

 

トクホの緑茶その成分と効果とは

 

サントリー特茶伊右衛門

 

大手飲料メーカーのサントリーが作ったトクホのお茶。伊右衛門はサントリーのお茶の中でも人気シリーズであり、伊右衛門ブランドから登場したのがこの特茶となります。この特茶には茶カテキンが1本につき230mg配合。抗酸化作用の強いカテキンがたっぷりと摂取できます。

 

カテキンは脂肪を燃焼させ、また胆汁酸を再利用することによって、コレステロールや中性脂肪を減少させることができます。それに加え、この特茶には、脂肪分解酵素を活性化させるケルセチン配糖体やマメ科の落葉高木エンジュの花の蕾からとれる成分を配合。さらに効果をアップさせています。また主原料である茶葉は京都福寿園厳選の素材を使用。香ばしい味わいで毎日飲んでも飽きません。

 

  • 価格:500ml 170円(税別) 1l 338円(税別) 2l 676円(税別)
  • トクホ認定成分:ケルセチン配糖体
  • 効果や働き:体脂肪を燃やしコレステロールを排出させる働き
  • 1日の目安:約500ml

 

伊藤園カテキン緑茶

 

さまざまな飲料を販売製造している企業の中でも、特に緑茶が有名な伊藤園。そんな伊藤園から販売されているのが、トクホのカテキン緑茶です。このカテキン緑茶の特徴は、「ガレード型カテキン」が含まれているということ。

 

ガレード型カテキンは、脂肪とコレステロールの吸収を抑制する働きのあるカテキンです。そのため、血中コレステロール濃度を減少させる働きに長けたお茶として、今注目されている商品なのです。また、緑茶に含まれるカフェインを低減したことで、すっきりとした味わいに仕上がっています。

 

  • 価格:350ml 137円(税別) 1.05l 369円(税別)
  • トクホ認定成分:ガレード型カテキン
  • 効果や働き:脂肪とコレステロールの吸収を抑制する働き
  • 1日の目安:約700ml

 

花王ヘルシア緑茶

 

トクホ茶の代表のような花王のヘルシア緑茶ですが、リニューアルし、新ヘルシア緑茶として生まれ変わりました。なんと350mlあたり、540mgもの茶カテキンを摂取できるようになり、さらに効果がアップ。

 

脂肪燃焼と体脂肪の減少効果、また酵素の働きを活発にし、コレステロールの減少力を高めました。毎日続けて飲むことで、より効果を継続します。日本人間ドッグ検診協会推薦商品です。

 

  • 価格:350ml 180円(税別) 1l 476円(税別)
  • トクホ認定成分:茶カテキン
  • 効果や働き:体脂肪を減らしコレステロールの蓄積を防ぐ働き
  • 1日の目安:約350ml

 

どんな人に向いている?

 

高濃度の茶カテキンがたっぷりと含まれたトクホのお茶飲料は、食事中はもちろん、どんな時でも摂取可能であることが魅力。食事の味を邪魔せず、すっきりと飲むことができます。トクホのお茶はこのような人におすすめしたい一品です。

 

  • コレステロールが気になる人
  • 体脂肪が気になる人
  • お腹周りが気になり始めた人
  • 食事中でも飲みたい人
  • あまり運動をしない人
  • 食事のバランスが悪い人
  • 効果をできるだけ早く実感したい人

 

トクホのお茶はさまざまな健康効果を生み出してくれますが、豊富に含まれるカテキンには、カフェインが含まれています。カフェイン摂りすぎは、自律神経のバランスを崩したりなかなか眠れなくなったりと、いくつかの悪影響を及ぼす場合があります。

 

そのため、妊娠中の人や子供などは、飲む前に医師のアドバイスを受けることをおすすめします。また、普段からコーヒーや紅茶などのカフェインを多く含む飲料を好んで飲んでいる人は、カフェイン過多になる危険性もありますので、1日の摂取量に十分注意してください。

 

トクホ高濃度茶カテキンの特徴

 

トクホ高濃度茶カテキン配合のお茶の特徴はなんといっても、通常のお茶と変わりなく、毎日の生活の中に組み込めること。食事中の飲んでも食事の味を妨げることもありません。お茶が得意ではないという人はあまりいないため、どんな人でも取り組みやすいアイテムでもあります。

 

また、カテキンはコレステロールの減少以外にも脂肪の代謝を助けるため、体脂肪の減少にも効果的。どのため、メタボ気味の人にもおすすめです。緑茶にはカフェインが多く含まれているため、子供や妊娠中のプレママはまずは医師の判断を仰いでから取り入れることが大切。

 

まとめ

 

トクホのお茶には高濃度の茶カテキンが多く含まれています。カテキンは強力な抗酸化作用を持つポリフェノールの一種で、さまざまな健康効果があります。コレステロールを回収してくれる働きを持っているため、コレステロール値が気になる人にピッタリのアイテム。その一方、摂取過多に気を付けなければいけないカフェインも多く含まれているため、摂取し過ぎないように注意する必要もあります。